最近はアンコールばかり


2週間後に迫った部活。
今年中にback numberをものにするという約束をしてしまったので、さあ大変。
車の中で聴いていても、歌詞を読めないので何を言っているのか良くわからない。
良くわからないながらに、当たりをつけてメロディの大枠を掴んでから歌詞を読んだ瞬間「これは止めておこう」となる唄の多いこと(笑)。

新しい唄を覚えるのは正直ツライ。
でも、こうでもしないとMr.Childrenしか聴かない自分がいるもの事実。
そう考えると多少無理にでも新しい扉を開けさせてもらったことには感謝したい。
せっかくならもっとポジティブな詩のアーティストを選んでおけば良かったとも思うが、back numberを選ぶもの今の自分らしくて面白い。
これもまた縁であり、可能性なんだろう。

“泣かないで 君が費やしたすべてが意味を持つその時まで”

Leave a Reply