今日もドン勝



ステイホーム、不要不急の外出は避ける。
理由はわからんではないし、ここまで感染が広がってしまって、周りの人はおろか自分の感染すらも疑わしくなってくると、それも致し方がないのかもしれない。
2ヶ月前の茶番で噛みつかれてしまったが、あの頃と想いは変わらない。
政府に文句を言ったところで何も変わらない。ぶっちゃけどの政権が舵取りをしていても100点なんてとれはしないのだから。
それくらい各々の立場や状況によってベストの行動は変わってくる。
だからこそ自分の力でなんとかできるちっぽけな範囲でも良いから平和を取り戻したい。

自由に家の外に出られない子供たち。友達とリアルに遊ぶことも許されない。そりゃストレスも溜まる。
大人は仕事にかこつけて日常まがいの行動をとっていても、でも子供たちは日常を否定されている。
嫁さんとすれ違い、ぶつかりそうになる子供たち。

そんな日々の中で自分にできることってなんだろうって考えて、嫁さんに昨日一日「主婦の休暇」をあげることに。
食事も全部まかせとけ、一日自分の(状況的な制約はあるけど…)好きなことをしてリフレッシュしてくれと。
その代わりに子供たちもストレス抱えてることを理解してくれと。
久しぶりに1日主夫をしてみて、嫁さんの大変さを再認識した。
たった一日でこれだけ大変なんだから、毎日やってる嫁さんはどれだけ大変なのかと。
それだけでも、収穫があったわけなんだが…

自由にして良いと言っているのにカーテンの洗濯をしている嫁さん。
やっぱり人間としての出来が違うんだろうな。俺なら間違いなくゴロゴロして1日を終える自信がある(笑)。

Leave a Reply