最近は調子良いですな♪



最近は試合の申し込みもwebエントリーなんてものが流行ってますが、石川マスターズがそこまで行くにはまだまだ時間がかかりそうです。
だって、システム使用料とか調達できないんで。w

とは言え、郵送されてくる申込書からデータを起こし、参加料の確認、プログラム・スタートリストの作成、結果報告用のデータ作成をその都度手作業で対応していくのは何ともアホらしい。
そんなわけで数年前にマクロ使ってなんとか簡略化できないかなと考えてみたんですが… 学生時代は絶縁油に高電圧かけてバチバチやっていた人間には敷居が高く。
しかも自らが事務局をやるだけの気合も持ち合わせていないので、「やってもらう」前提で組み立てようとすると「無理」という結論に至りました。

今年はコロナの影響もあるんですが、石川マスターズの理事会が新体制になったこともあり、もう一度重たすぎる腰を上げようと奮起。
4月中旬から時間を作ってはポチポチ進めてます。
素人が設計書も書かずにwebサイトを調べながら書いているので、数行書いては実行→エラーを繰り返し、ようやくできたと思って次のステップへ進もうとすると、データの構造的にNGだと逆戻り…
そんなことでグルグル回り続けている始末ですが…

これが意外と楽しくて。
うまくいかないことばかりの中で、どうやったら思い描いた通りの動きをしてくれるのか試行錯誤する。
それが陸上競技だったり、人生そのものだったりとすごく似ていて一喜一憂を繰り返してます。

そもそもプラグラムって奴への理解がないので、昨日書いたコードすらも覚えていないし、実装したコードの意味すらも分かっていない部分があるのですが、来年度の大会までに間に合えば良いかなくらいのペースで進めていきます。
コロナがおさまって練習を再開したら動画の方も再開したいし、来年の今頃も同じコードを書いている可能性がありますけどね(笑)。

Leave a Reply