ウマウマ


春は好きだ。
一番好きな季節は秋だが、寒い冬が終わるだけでなく、これから新しいシーズンが始まるワクワク感がたまらない春も好きだ。

でも、ココ数年は春が怖い。
冬のトレーニングを春につなげられず、自滅するシーズンを繰り返しているからかもしれない。
順調だった一年前も4月頭に股関節脱臼のおかげで、最悪のシーズンになった。
あの時の絶望感はアキレス腱断裂よりもきつかった。

今年は筋膜炎を繰り返し、ココひと月ほどほとんど走れていない。
4/23には和歌山まで遠征してハードル混成なんて面白いレースに出ようとしているにも関わらず。


うまくいかない事が多い。だからといって諦めるのも悔しい。
もがけるうちは精一杯もがきたい。
もがけなくなる日は来るのか?それはどんな時なんだろう?
わからないうちはただただ闇雲に前に、前に。

Share on Facebook

Leave a Reply